Ensemble Spica BLOG

ピアノ・ヴォーカル・マトリョミン・ウクレレetc・・・演奏トリオ「アンサンブル・スピカ」です☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

101歳のお祝いコンサート

こんばんは。アルトのNaoです。
今日は、川越のグループホームへコンサートに行って参りました。
ポカポカと暖かい陽気になって、絶好のコンサート日和でした。
久しぶりにソプラノのMiちゃん、ピアノ&マトリョミンのSayaちゃんの3人でのコンサート。
私Naoは、今回メゾソプラノのパートとパーカッション、MCをさせていただきました。

CIMG1728a.jpg
ホームに到着すると、まずはリハーサル。
今回震災の影響でほとんど合わせが出来なかったので、リハーサルを入念に!

今日は101歳になられたS様のお祝いコンサート

本日のプログラムは・・・

1、オープニング「ちいさなかごに」 〈讃美歌Ⅱ26番〉

2、ソプラノ&メゾソプラノ「早春賦」  〈作詞:吉丸一昌 作曲:中田 章〉

3、ソプラノ&メゾソプラノ「花」 〈作詞:武島羽衣 作曲:滝 廉太郎〉

4、ソプラノ独唱「さくら横ちょう」 〈作詞:加藤周一 作曲:別宮貞雄〉
 
5、マトリョミン独奏「鉄腕アトム」 〈作詞:谷川俊太郎 作曲:高井達雄〉

6、マトリョミン&メゾソプラノ「見上げてごらん夜の星を」
  〈作詞:永 六輔 作曲:いずみたく〉

7、ソプラノ&メゾソプラノ「オンブラ マイ フ」〈作詞:ミナート 作曲;ヘンデル〉

8、ソプラノ独唱「侯爵様、あなたのようなお方は(失礼な冗談ね)」 
   ~オペレッタ「こうもり」より~
〈作詞作曲:ヨハン・シュトラウス2世〉

9、皆様とご一緒に「めさめよ わがたま」(1、4番) 〈讃美歌370番〉

10、皆様とご一緒に「浦島太郎」(1~5番) 〈文部省唱歌〉

以上です。
春らしい曲を中心に、そしてキリスト教に基づいたホームなので讃美歌も。

皆様が盛り上げてくださったり、ご一緒に歌って下さったりして、
とっても楽しいコンサートになりました。
101歳になられたS様も愛唱歌の「浦島太郎」をいいお声で口ずさんでくださいました。
(この曲、5番まであるのですがS様は歌詞を全て暗記してらっしゃるんです!すごい!)

途中、少し大きめの余震があって、コンサートを数分間中断してしまったのですが、
揺れの間もホームの皆様は落ち着いてらして・・・
普段からスタッフの方が、安心できるケアをなさっているのだなぁと思いました。

コンサートのあとは皆様と一緒にお食事もさせていただきました。
入所なさっている皆様と色々おしゃべりできて嬉しかったです。

無題a
左から、Nao、ホーム長様、Saya&マトリョミンのtomatoちゃん、Mi。
ホーム長様は愛にあふれる素敵な方です。
スタッフの方も皆さんお優しくて、素晴らしいホームだなぁとお伺いする度に感激します。
お招きいただき本当にありがとうございました。

震災のあとの不安定な状況の中でしたが、
皆様も喜んでくださって、お伺いして本当によかったです!!!
皆様の笑顔にこちらがパワーをいただいて帰ってきました。
また必ず皆様に会いに伺います。

今日の日に心から感謝します。


スポンサーサイト
spicaコンサート |

久しぶりのコンサート

CIMG1696.jpg
こんにちは、アルト担当のNaoです。
4月になり、すこしずつ暖かくなり・・・桜の花も美しく咲きました。
まだまだ余震も続き、色々なことが落ち着かない毎日ですが、
皆様、その後いかがお過ごしでしょうか。
お疲れなどでてらっしゃいませんでしょうか。

spicaの3人は、明日、震災以来初めての3人での演奏です。
グループホームでの、101歳を迎えられた方のお祝いコンサートです。

こんな状況の中でコンサートをすることに最初は迷いや悩みもありました。
実際、練習もなかなかできない状態でもありました。
それでも、楽しみにしてくださっている方がいるのならば、
今の私達に出来る精一杯の演奏をお届けしよう!と3人で決めました。

心と体の緊張がほぐれるような音楽を奏でられたら、それが一番。
心をこめて演奏してきたいと思います。
そして楽しく101歳のお誕生日のお祝いをしたいと思います!

演奏できることに感謝しなくては・・・と強く思う今日この頃。
またコンサートのことを記事にしたいと思います。

皆様、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。 
CIMG1716.jpg

spicaコンサート |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。