Ensemble Spica BLOG

ピアノ・ヴォーカル・マトリョミン・ウクレレetc・・・演奏トリオ「アンサンブル・スピカ」です☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3月の練習♪

こんにちは。ensemble・spica、アルト担当のNaoです。

3月の練習は、2月の練習と同じ場所で行いました。
都内の小学校です。
小さなホールのように舞台とスポットライトもあって、
天井も高く音がよく響く小学校とは思えない素晴らしい設備です!

今回は写真を撮り忘れてしまったので、
前回の写真で失礼いたします。
spica 011

前回まで「春のメドレー」
練習していたのですが、ほぼ完成!
この曲一曲だけで、
何かのときにとっさに使える春の日本歌曲が10種類以上入っています。
というわけで、次回からは「夏のメドレー」の練習に移ります。
春はあたたかく柔らかい幻想的な曲が多いですが、
夏は爽やかでリズミカルな曲が多く、
また全然違う感じで楽しいです(*^0^*)

今回はレハールのオペレッタ「メリーウィドー」の中から「メリーウィドーワルツ」
モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」の中から「恋とはどんなものかしら」を録音しました。

次回までの課題は

年明けから取り組んでいる
John Rutter作曲のアメリカの聖歌「All things bright and beautiful」を完成させること。
(転調が多い上に英語の歌詞に苦戦中・・)

そして新しく取り組むのが

前述の「夏のメドレー」
歌の部分は耳なじみのある日本歌曲や童謡で、
ピアノソロ部分はキラキラ星やサマータイムなどバラエティーにとんだ選曲になっています。

プッチーニのオペラ「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」
この曲は荒川静香さんが金メダルを取ったときの曲。
テノールの独唱を女性2重唱にして歌うので、そもそもちょっと無理があるのですが、
綺麗に演奏できたら素敵。

そして「ラバーズ・コンチェルト」
ジャズの大御所サラ・ヴォーンが歌って有名になった曲です。
かなり前ですが「不機嫌なジーン」というドラマの主題歌にもなりました。
初夏の雨上がりにぴったりのキラキラした曲です。
日本語バージョンはブライダルでも使える明るい歌詞がついています。
いままでも曲の中の一部分だけレパートリーとして持っていたのですが、
一曲通して練習していきたいと思います。


そんな感じで次回に向けて気持ち新たに自主練を重ねたいと思います!


スポンサーサイト

練習 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。